旅のテーマ

世界遺産の旅UNESCO World Heritage Sites

エーランド島南部の農業景観 バルト海のエーランド島の南部は広大な石灰岩の大地が広がっています。その地質が生んだ生物多様性と、5000年の昔からこの地に適応しようとしてきた人類の根気歴史が見られる集落跡地が評価され、2000年にユネスコの世界遺産に指定されました。その数は多くないものの、今も人々は牧 ...more

文化伝統の旅Culture and Tradition

スウェーデンの文化、芸術そして遺産に興味がありますか? それなら、ストックホルムでABBAの軌跡を辿りましょう。または、バルト海に浮ぶゴットランド島でバイキングになってみる。それとも、先住民族サーミの人々との出会いを求め北スウェーデン・ラップランドを訪ねる。 スウェーデンには誇るべき文化、芸術、遺産 ...more

森のサンタクロース森のサンタクロース

本物のサンタクロースに会いに行きませんか?   イェりヴァーレの森の奥深くにグリーンランド国際サンタクロース公認サンタさんの丸太小屋があります。見渡す限り真っ白の雪に覆われた大自然の中から鈴の音が聞こえたら、それは馬ゾリのお出迎え。そりに乗ってサンタさんを訪ねましょう。 &nbs ...more

グルメの旅Gourmet Trip

スウェーデン料理 -  豊かな歴史、確かな未来 北欧料理が今、国際的なフードメディアの注目を集めています。スウェーデンでは、北欧の国らしい手つかずの美しい自然にひたることも、現代の異国情緒を味わうこともできます。北極圏のはるか北から南端部の豊かな平野まで、1500キロ以上の国土を持つスウェーデンは ...more

ヨン バウエル妖精とトロールの『ヨン バウエル (John Bauer)』

スウェーデン観光文化センターがご紹介したい優れた北欧スウェーデン・アーティストの一人、ヨン バウエル (1882年6月4日 - 1918年12月20日)。北ヨーロッパで知らない人はいない著名な芸術家です。 『Bland tomtar och troll(トムテとトロール)』シリーズの挿 ...more

スポーツの旅Sports trip

スウェーデンのスポーツ活動は季節によって変わります。また、北部やラップランドでは、中部や南部と比べて春夏の訪れが遅くなります。同じ4月でも、南部のハッランド県やスコーネ県では、ヨーロッパでもトップクラスのコースでゴルフが楽しめる一方で、北部ではまだスキー場がオープンしています。    ...more

スウェーデンのカフェBest Cafés and Coffee Shops in Sweden

スウェーデンに行ったら絶対行きたい最高のカフェ! スウェーデンの旅行では、必ずカフェを訪れるべきです。コーヒーが大好きなスウェーデン人。ある年の資料を見ると、平均で一人当たり157リットルのコーヒーを消費したとという数字が出ています。国民一人が一日になんと約3、5杯ものコーヒーを飲んでいること ...more

企業視察Technical Visit

企業視察 「持続可能な社会」の実現を目指す世界的リーダーであるスウェーデンは、福祉、男女平等、教育、子育て支援、環境問題において、その取り組みが常に注目されています。日本からも毎年数多くの人が、それらの事例を学ぶ為にスウェーデンへ足を運びます。 福祉の現場、保育園や学校、観光共生都市「ハンマ ...more